福島県大沼郡金山町 玉梨温泉共同浴場

八町温泉から野尻川の対面にある玉梨温泉共同浴場

元々5.6年前に福島から東京に帰る途中夜でも入れる温泉を探していたら見つかった場所です。

それ以降何かと福島新潟方面へ用事があると必ず立ち寄るようにしています。

f:id:gengenkai2:20191115131432j:image
f:id:gengenkai2:20191115131436j:image
f:id:gengenkai2:20191115131428j:image

八町温泉は混浴風呂ですけどこちらは男女別浴になっています。

浴場は大人二人ぐらいが入れる湯舟とシャワーが一つだけの簡素な作りです。

湯温は結構高めで約45度、泉質は、無色透明・炭酸水素塩泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩温泉)

温泉からの析出物が堆積して、床も浴槽も茶褐色になっていて人によっては躊躇うかもしれないです。

 

f:id:gengenkai2:20191115131510j:image
f:id:gengenkai2:20191115131502j:image
f:id:gengenkai2:20191115131459j:image

 

飲泉もできるけど、味は若干の金属臭・薄い塩味で決して美味しいわけではありません。

 

時折地元と思われる方も見ますし、このまま味のある共同湯を守っていただきたいと思います。

 

北海道紋別郡遠軽町 瀬戸瀬温泉

10月中旬に実家のある北海道へ帰省したので、毎年恒例網走への鮭釣りへ行ってきました。

実家から網走へ行く途中に旭川紋別道瀬戸瀬ICを降りて山側へ10分ほど車を走らせるとドコモ・ソフトバンクが圏外になるような山道の中にポツンと一軒の温泉宿が見えてきます。

f:id:gengenkai2:20191107094621j:image
f:id:gengenkai2:20191107094626j:image

調べてみると開湯は1965年、源泉かけ流しの無色透明なつるつるとした温泉で浴室手前に飲泉できる蛇口もあります。

施設も開業そのままで昭和の雰囲気です。

 

料金は日帰り500円 宿泊は宿泊サイトで見ると5000円となります。

 

バスも遠軽駅から日に数本出ています。

f:id:gengenkai2:20191107094657j:image

浴室は大人10人ぐらいは入れそうな内湯が真ん中に一つ。

源泉が浴槽になみなみと溢れています、湯温はぬるめで長湯に向いています。

また洗い場のカランにも源泉を利用しているとのこと。

ここの温泉は網走で釣りを楽しむ用になってから10年ぐらい利用させてもらっていますがこのままの雰囲気でいつまでも楽しませてもらいたいです。

 

■温泉の特色・地下106mより自然噴出による純度100%の温泉
・温度43度、無色透明単純泉
・湯量 毎分180リットル
・特効 神経痛、リウマチ、胃腸病、痔、火傷、切傷■料金日帰り入浴:大人500円、小学生200円、幼児100円
素泊まり:3,850円(大人)、1,650円(小学生)、550円(幼児)
暖房費1室500円(11月から4月まで)■定休日水曜日■交通手段車、町営バス■電話番号0158-44-2021

長野県下高井郡野沢温泉村 野沢温泉 熊の手洗湯

長野県下高井郡野沢温泉村にある野沢温泉 熊の手洗湯に行ってきました。

 

長野市内から車でおよそ1時間国道117号線を北上し国道353号線を入った場所にあります。

 

駐車場は村営の駐車場が複数あり、料金は無料から500円前後で止めることができます。

熊の手洗い湯から一番近い横落駐車場が無料開放されていますので今回はそちらへ。

 

 入浴料は賽銭箱方式で寸志になっております。

f:id:gengenkai2:20191009105459j:image

 

入り口を入って右手側が男性用浴場、左手側が女性用浴場になっています。

施設は2015年に改装されたばかりでとてもきれいです。

f:id:gengenkai2:20191009112652j:image
f:id:gengenkai2:20191009112701j:image

浴場は手前側がぬる湯で熊の手洗い厳選で湯温が約42度、奥が熱湯で二本の源泉の混合泉約45度。

お湯は無色透明ですが白い湯花も浮いていますし、硫黄泉の匂いで温泉気分を満喫できます。

 【泉質】含石膏-食塩・硫黄泉
【効能】一般的適応症・切り傷・やけど・慢性皮膚病・動脈硬化症・慢性婦人病・虚弱児童・高血圧症
【入浴時間】5時から23時(11月~3月は6時~23時)
【入浴料】寸志(宿泊客は無料)
【休業日】無休
【利用可能施設】浴槽:男女別浴、脱衣所:男女別

 

福島県大沼郡金山町 八町温泉亀の湯

福島県南会津郡金山町にある萎びた雰囲気の八町温泉亀の湯に行って来ました。

会津若松市内から国道252号線を新潟方面へ向かい、JR只見線 会津川口駅手前の信号を左側におよそ15分位走った場所にあります。

駐車場は無く、バス停脇に2.3台分のスペースがあるのでそちらに駐車しました。

 

f:id:gengenkai2:20190913152535j:image
f:id:gengenkai2:20190913152530j:image

 

入り口を入って左手側が男性用脱衣所、右手側が女性用脱衣所になってます。

 

f:id:gengenkai2:20190916133741j:image
f:id:gengenkai2:20190916132523j:image

 

入浴料は寸志200円以上です。

 

浴場は混浴で5.6人程度のスペースの長方形コンクリート作り。

洗い場は特には用意されていませんが、風呂場脇で身体を洗ってから入浴します。

 

f:id:gengenkai2:20190916132739j:image
f:id:gengenkai2:20190916132749j:image

 

湯船中央に2本のパイプがあり、手前が【八町温泉】奥が【玉梨温泉】の源泉になります。

訪れた9月前半は夏場営業の為玉梨温泉源泉のみの給湯でした。

泉質は無色透明で鉄の匂いがします。

湯温は45度位ありかなり熱めで、5分も入っていると汗だくになります。

 

 

【泉質】塩化物泉-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉・硫酸塩温泉 / 43.6℃(PH値6.4)
【効能】一般的適応症・切り傷・やけど・慢性皮膚病・動脈硬化症・慢性婦人病・虚弱児童・高血圧症
【入浴時間】24時間入浴可
【入浴料】協力金 200円以上
【休業日】無休
【利用可能施設】浴槽:混浴、脱衣所:男女別